ストラテジックマーケティングがリリースしたCVRを高めるための「ウレウェブ」とは?

投稿日:2015.01.09

2015年1月8日、ストラテジックマーケティング社がECサイトのCVRを高めるようなツール「ウレウェブ」の提供を開始しました。
ストラテジックマーケティングが保有する18万人のモニター会員に対してのユーザーテストを行うことで、最適なキャッチコピーやサイトの導線設計のリサーチを行い、最適なものを見極めるというサービスとなっている。
シンプルにいうと、ストラテジックマーケティングが保有する会員を使用し、ユーザーテストを行い、CVRを上げましょうということです。

リサーチ系の会員を保有している各メディアがすでに行っているなかで苦戦するサービスではあるが、ストラテジックマーケティンク社がその中でどのようにサービスを拡大していくかがキモになります。
とはいえ、すでにモニターサービスとしてとしてクライアントを保有しているため、営業難易度が低く、初速も期待できます。

ECサイトにおいて、ユーザーテストの難易度流行り高くもっと一般的に行うような状況になってほしいものの、効果が明確ではないため、それに対する費用計算も難しかったりすることで、浸透していないのかもしれません。各ユーザーへのリサーチがより安価に、簡単に実施できるようになり、各ECサイトが気軽に使用できるような世界観も昨今のクラウドサービスの拡大速度を見ていると意外と近いかもしれませんね。
期待です!

ECサイト運営ではサイトの分析は必須です。

HameeコンサルティングではECコンサルサービスにて無料で分析を行っております。是非お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

ECコンサルが教える便利なツール

ECコンサルが教える便利なツール

2015.05.22

仕入れなしでのアパレル商品販売!BtoB Market Placeが開始

仕入れなしでのアパレル商品販売!BtoB Market Placeが開始

2015.01.15

ハーバー研究所がユーザーごとに最適な情報を届けるメルマガを提供

ハーバー研究所がユーザーごとに最適な情報を届けるメルマガを提供

2014.12.02

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。