仕入れなしでのアパレル商品販売!BtoB Market Placeが開始

投稿日:2015.01.15

商品を仕入れずに販売するドロップシッピングサービスは10年以上前からあり、そこまで大きく伸びないまま現在にいたります。商品のデータをショップに掲載し、商品が売れたら卸元が商品の発送などまで行ってくれるため、商品数の増加を行い安く、利用者数を大きく伸ばしました。
ただ、多くのショップがドロップシッピングサービスを使用すると、各ショップが同じ商品を扱っていることで、価格競争に陥り、結果的に薄利での商品販売になるというために広がっていないように思えます。ECコンサルをおこなっているサイトの中でもドロップシッピングの商品を入れられているケースがありますが、手間を考えると費用対効果はあまり高いとは言えません。

 

また、商品発送をドロップシッピングサービスが行うため、商品の同梱などができない、ユーザーから問い合わせが会った場合などに、エスカレーションの手間がかかるなどの課題もありました。

ビッグヒットはァッションブランドの卸売りやEC事業を展開しており、特にファッション系の商品が強いのも、いままでのドロップシッピングサービスとの違いの1つでもあります。
料金も初期費用、月額費用が無料となっており、売上の6%の支払いだけでいいのもポイントの1つです。

2015年1月現在で商品数は約1万商品あり、今後も増加させていくとのことです。楽天やヤフーショッピングなどのアパレル系が中国や韓国で安価で生産し、国内で安価に販売するモデルも、価格競争おき厳しくなってきている中、アパレル系のECサイトを行う上で、重要なサービスの1つになる予感がします。

アパレル系のECサイトは是非チェックしてみてください!

BtoB Market Place
https://btob-marketplace.com/index.php

 

 

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

ECコンサルが教える便利なツール

ECコンサルが教える便利なツール

2015.05.22

ストラテジックマーケティングがリリースしたCVRを高めるための「ウレウェブ」とは?

ストラテジックマーケティングがリリースしたCVRを高めるための「ウレウェブ」とは?

2015.01.09

ハーバー研究所がユーザーごとに最適な情報を届けるメルマガを提供

ハーバー研究所がユーザーごとに最適な情報を届けるメルマガを提供

2014.12.02

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。