楽天ショップへの集客_楽天外の広告活用

投稿日:2014.04.20

楽天ショップへの集客は6つ

楽天での集客は大きく下記のように分類できます。

(1)楽天内広告

(2)楽天外広告(自社サイト広告と同様)

(3)楽天SEO

(4)楽天ランキング

(5)メルマガなどで会員誘導

(6)楽天外の媒体からの誘導

 

楽天SEO,や楽天ランキングに関しては以前記載しているので、今回は楽天外広告に関して記載をしていきます。

 

楽天外の広告の活用


楽天外広告というのは、楽天の中に広告を出すのではなく、楽天外の検索エンジンやメディアに対して広告を出して、楽天のサイトへ集客するということです。

たとえば、楽天内のCPC広告はカテゴリでのCPC(cost per click=1クリックあたりのコスト)50円のものとキーワード単位のCPC100円~のものがあります。
これに比べて、GoogleやYahooにリスティング広告を出稿すると、キーワードにもよりますが、CPCが10-30円程度におさえることができます。

では、楽天内の広告はやめて外部広告にした方がいいのでしょうか?一概にはそうはいえません。
楽天の中で検索して集客されるユーザーはすでに楽天会員の可能性が高く、外部広告から集客されるユーザーよりもCVR(転換率)が高くなる傾向にあります。
そのため、CPCが2倍かかってもCVRが3倍であれば楽天内のCPC広告の方が費用対効果が高くなります。

ここで重要なのは、キーワードごとにどちらが費用対効果が高いのかを見極め、広告の出稿配分をコントロールすることです。
出稿額が少ないうちはあまり課題にはなりませんが、額が大きくなってきた際にはキーワードごとで、楽天外の広告にも目を向けてみるといいでしょう。

 

HameeコンサルティングではECコンサルサービスで集客施策のサポートもさせていただいております。

お気軽にお問い合わせください!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

RPP広告とは?設定方法から注意点まで徹底解説!

RPP広告とは?設定方法から注意点まで徹底解説!

2020.04.02

ECコンサルが教える楽天で最低限やっておきたいプロモーション

ECコンサルが教える楽天で最低限やっておきたいプロモーション

2017.06.05

楽天の配布型クーポン活用方法

楽天の配布型クーポン活用方法

2017.05.29

ECコンサルが教える楽天スーパーセールで売り上げを伸ばす施策

ECコンサルが教える楽天スーパーセールで売り上げを伸ばす施策

2017.05.08

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。