ECサイトの運営代行

投稿日:2014.04.20

ECサイトの運営代行とは?

運営代行とは、ECサイトの業務を委託することを言います。

ECサイトの業務は大きく下記に分かれており、すべて委託可能な会社から一部委託のみの会社まで様々です。

ECコンサルをやっていると、ECサイトの運営代行のご依頼もいただくことが多々あります。

1. 商品の仕入
2. 商品登録(商品ページ作成、撮影、更新)
3. アクセス数増加施策や転換率増加施策(広告運用、ページ改善など)
4. 受注管理(決済の処理やユーザーへのメルマガ配信)
5. 物流管理(商品の梱包・発送)

これらは、単純に業務自体を委託するというよりも、売れるような形に持っていくというノウハウ部分の提供価値が大きく、コスト削減の観点ではなく売上増加の観点から効果的です。

 

ECサイトの運営代行の料金体系


料金体系は各社様々ですが、大きくは下記に分類されます。

・2-5の委託
月に30-40万円

・2-4の委託
月に20-30万円

・2,3などの個別の委託
月に5万-10万円

これらは固定費のみの場合から、固定費+売り上げの%という場合が存在しており、売り上げの%の場合だと3%-7%の間が一般的です。
現状の売上や運用体制に合わせて、適切なプラン選定を行う必要があります。

また、現状大きな資金がある場合を除き、一気にすべてを委託してしまうことはリスクになりますので、一部の作業から委託をすすめ、委託業者との相性を見ながら徐々に委託領域を拡大しくことをおすすめします。

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

利益率を維持しつつ売上を上げるためのネットショップ運営代行活用

利益率を維持しつつ売上を上げるためのネットショップ運営代行活用

2017.11.28

ネットショップの運営代行と担当者採用どちらを選ぶ?

ネットショップの運営代行と担当者採用どちらを選ぶ?

2017.08.24

ネットショップ運営代行サービスの選び方

ネットショップ運営代行サービスの選び方

2017.08.04

ECサイト運営代行とメリットとデメリット

ECサイト運営代行とメリットとデメリット

2017.05.22

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
「2021年EC業界図」にECコンサル会社の5社のうちの1社として掲載されました

2021.04.27

「2021年EC業界図」にECコンサル会社の5社のうちの1社として掲載されました

Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。