ECコンサルを検討しているときに考えること

投稿日:2014.10.22

ECコンサルを検討されているショップさん向けに、ECコンサルって何をやってくれるの?効果あるの?費用対効果は?などのよくいただく質問にお答えします。
 

・ECコンサルティングとはなんなの?


一般的には、ECサイト(ネットショップ)さん向けのアドバイスを行う仕事のことを言います。ECサイトに関しては楽天やヤフーショッピング、Amazonのようなモール系から自社サイトまで様々ありますが、基本的にはすべて対応可能という業者が多いです。ただ、それぞれにある程度の得意分野がありますので、委託する場合は確認してみてもいいかもしれません。

 

・ECコンサルタントってどんな人がやっているの?


コンサルタントというと、非常に硬いイメージがあり、とっつきにくい硬い方を想像されるECサイトさんが多いですが、ECサイトのコンサルタントは比較的柔らかく、穏やかでな方が多い傾向があります。年齢も大手のECコンサル企業では20代前半の若手が多いものの、業界の主力は30~40歳の方がおおい印象を受けます。

 

・ECコンサルティングってどこまで何をやってくれるの?


業務領域は各社によって様々ですので、詳細は各社のホームページなどで確認したり、実際に問合せを行ってみる必要がありますが、基本的には分析などから課題を明確にし、その解決策の提示、解決策を行う上での助言というのが一般的です。
下記にもう少し細かくまとめております。

 

・ECコンサルティングの費用対効果はどうなの?


ここはの会社によって大きく変わります。また、ECサイトさんのポテンシャルにもよります。
ただ、やはりECサイトには勝ち方があります。この勝ち方を知っているか知らないかで、直近だけではなく今後何年もの売上に影響を及ぼします。
この勝ち方を知るための投資として考えると、費用対効果は基本的には高いはずです。
もちろん、非常にかかるコストが高く、費用対効果が悪い業者もありますので、業者選びはしっかりと行いましょう。

 

・ECコンサルティングの相場は?


相場は業務領域にもよりますが、かなり幅が広いです。高いコンサルティング会社では1時間の相談で5万、10万とるところもあれば、1時間で数千円のところ、成果報酬のところなど様々です。
主要な相場を下記にまとめましたので、参考にしてみてください。

(1)メールや電話がベースで月額固定費が5万円~3万円

メールや電話などでのサポートが中心となります。月の問い合わせ数や対応時間数の制限を設けているところが多いです。
基本的には提案をECコンサル、実行をクライアント様が行うことが多いので、意外と月10時間や問合せ5回などでも、クライアント様側の作業は詰まったりするものです。まずは、ライトに開始できるのでお勧めです。

(2)月1,2回の打ち合わせなどがセットで月額10万円~20万円

メールや電話でのサポートの他に、月1,2回訪問して打ち合わせをしたりレポートを出したりなどの、(1)よりも時間を割いたコンサルティングです。
よほどの規模ではない限り、費用対効果を考えると(1)から開始して様子をみてから必要あれば切り替えるのがいいでしょう。

(3)月1,2回の打ち合わせなどがセットで、昨年売上の増加分の一部を報酬とする
※広告費は出します、などのケースもあります。

最近増えてきた成果報酬系ですが、しっかりと計算しないと大きな機会損失につながることがあります。
ECサイトは売上が積み上がり安いモデルですので、施策が現状維持であったとしても、時間がたつほどに伸びる可能性は低くはありません。価値が低いものに対して高額な費用を支払わなくてはならない可能性がありますので、しっかりと計算されることをお勧めします。

 

・ECコンサルティングの契約期間って?


契約期間も様々ですが、3か月単位、半年単位の会社が多いようです。理由としては効果を出すには時間がかかるためとのところが多いですが、自信があるところほど短い契約期間を受け入れてくれるはずです。

 

・ECコンサルティングに頼むタイミングっていつがいいの?


出店前の店舗さんからお問い合わせいただくことがおおい質問です。これからショップを作るときに、商品データの作り方やどの商品で戦うかなどは今後の売上増加によって非常に重要な分かれ道になります。できる限り早いタイミングからECコンサルを検討されることをおすすめいたします。

 

・ECコンサルティング会社の規模と効果は比例する?


数百人社員がいる大手から個人事業主まで、コンサルタントが幅広いのもECコンサル業者の特徴です。それぞれメリット・デメリットがあります。

担当コンサルタントの能力でいうと少人数の方が高い場合が多いです。

データの数でいうと大手の方が多いです。

どちらも重要ですが、やはり一番重要なのはコンサルタントの能力ですので、小さめの業者をおすすめいたします。

 

 

そのほか色々疑問もあるかと思いますので、まずはお問い合わせいただき、疑問点の解消をしてみてはいかがでしょうか。

まずは一歩踏み出すところからですね。

HameeコンサルティングのECコンサルサービス

 

 

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

ECサイトポータルの「ECのミカタ」にコラムが掲載されました。

ECサイトポータルの「ECのミカタ」にコラムが掲載されました。

2016.04.11

「2016年EC業界図」にECコンサル会社の6社のうちの1社として掲載されました

「2016年EC業界図」にECコンサル会社の6社のうちの1社として掲載されました

2016.04.01

ECコンサルタントの仕事とは?

ECコンサルタントの仕事とは?

2015.06.30

ECコンサルティング事例6_ギフト系のECサイトにおける勝ちパターン

ECコンサルティング事例6_ギフト系のECサイトにおける勝ちパターン

2015.06.29

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。