出店するときのデザインの制作会社選び

投稿日:2014.10.08

楽天やヤフーショッピングなどのモールにおいても、自社ECサイトにおいてもサイトのデザイン・コーディング作業は必要です。ECコンサルとして入らせていただくと、悪徳な業者から多額の見積もりがきており、それで出店の外注を行ってしまうというケースが少なくありません。

市場の相場の理解と、売上を上げるために必要な要素の重要度などをしっかりと把握したうえでECサイトの制作会社を選択しましょう。

ECサイトデザインの相場


どれだけデザインを作りこむかにもよりますが、自社ECサイトであれば、ショップサーブやmakeshopなど内のサービスを使うと、10万円以下でデザイン・コーディングまでやってくれたりします。
楽天の場合も、ある程度テンプレートに合わせるかたちであれば、15-20万円くらいで構築可能です。
※特別なLP(ランディングページ)制作などは別です。

 

まずは最小限のスタートをおすすめします


「●●できるように」「拡張性が」「デザインによって売上が大きく変わります」などの話は確かに嘘ではないですが、制作会社が売上を上げるために必要以上の提案をしていることが多いように思えます。

まずは必要最低限でスタートしつつ、利益がでてきてから、徐々に追加デザインをしていくことをおすすめします。

サイトの中でも、ユーザーのアクセスは大きく違います。ユーザーが多いページの改修は効果的ですが、ユーザーがあまり来ないページまで改善する必要がありません。
まずはどこまで作るのか、どの後どこまでいったら、何をどのページから改修するのかなど、しっかりと費用対効果を意識する必要があります。

 

Hameeコンサルティングでは、ECコンサルサービスの中で、出店のサポートも行っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

自社ECサイト出店時に考える狙う市場との相性

自社ECサイト出店時に考える狙う市場との相性

2017.05.15

自社ECサイト出店時に考える狙う市場との相性

自社ECサイト出店時に考える狙う市場との相性

2017.05.15

主なショッピングカートの比較!メリットとデメリット

主なショッピングカートの比較!メリットとデメリット

2016.07.21

大手ECモールの比較!各社のメリットデメリットは?

大手ECモールの比較!各社のメリットデメリットは?

2016.07.19

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
「2021年EC業界図」にECコンサル会社の5社のうちの1社として掲載されました

2021.04.27

「2021年EC業界図」にECコンサル会社の5社のうちの1社として掲載されました

Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。