ECサイトの広告

投稿日:2014.04.29

ECサイトの広告の種類は非常に多くあります。まず、主要な広告の一部をまとめてみます。
ECコンサルティングでみている店舗さんも広告を全く出されてないところから、ありとあらゆるものまで試されるところまでいろいろです。

ECサイトの広告の種類


自社にあったやり方を考えてきましょう!
(いわゆるMECEではないものもありますが、そのまま記載します。)

(1)リスティング広告
(2)アフィリエイト広告
(3)ECサイトのフェイスブック広告
(4)ドロップシッピング
(5)モール内広告
(6)ディスプレイ広告
(7)リターゲティング広告

これらは「費用対効果」と「ボリューム」、「リスク」などの観点から広告を評価し、現状のショップのフェーズに合わせて選択していきましょう。

 

広告の費用対効果とボリューム


それぞれの広告に関して、「費用対効果」と「ボリューム」のイメージを簡単にまとめてみました。もちろん、どのような商品やショップの広告を出すのかによって、費用対効果などの判断は変わってきますので、あくまでもイメージとして見ていただければと思います。

 

広告の費用対効果
一般的には、下記の順で試していくケースが多いようです。

1. リスティング広告
2. アフィリエイト広告
3. ディスプレイ広告+リターゲティング広告
4. 他

また、美容健康、コスメなど単品通販系の場合はアフィリエイト広告が主流です。

 

HameeコンサルティングのECコンサルサービスでは、集客施策のサポートもさせていただいております。

お気軽にお問い合わせください。

 

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

ITPにより、リターゲティング広告に大きな影響?

ITPにより、リターゲティング広告に大きな影響?

2017.09.25

ECコンサルが教えるリターゲティング広告活用1_リスト作成

ECコンサルが教えるリターゲティング広告活用1_リスト作成

2016.09.17

ECサイト運営でおさえておきたいリスティング広告設定のコツ

ECサイト運営でおさえておきたいリスティング広告設定のコツ

2016.06.06

Googleショッピングのリスト広告活用

Googleショッピングのリスト広告活用

2016.04.10

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
「2021年EC業界図」にECコンサル会社の5社のうちの1社として掲載されました

2021.04.27

「2021年EC業界図」にECコンサル会社の5社のうちの1社として掲載されました

Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。