アマゾンが花王専用ブランドストアオープン、今後も専門ストアを増やす予定

投稿日:2014.10.31

アマゾンは自社サイト「Amazon.co.jp」のヘルス&ビューティーストア内で「花王ストア」を開設しました。花王グループの主要ブランドを集約していて、アマゾンでメーカー専用のストアを開設するのは初めてです。今後は、広告主などを中心に専門ブランドストアを開設していく予定です。メーカーは販売力のある「Amazon.co.jp」で商品の魅力を伝え、新規顧客の獲得や売上増加を目指しています。
花王ストアは化粧品やスキンケア、ヘアカテ、更には衣類用洗剤や健康食品など、主要の46ブランド約1500商品あり、「カテゴリ別」「ブランド別」「ライフスタイル別」の3種類のカテゴリーが用意されています。また、新商品や季節感のある商品、ブランドを花王ストアのトップページで紹介しています。

今後もヘルス&ビューティーストアでの専門ブランドストアを開設していくとしています。専門ブランドストア設置の条件は、多くのブランドを持っていて、数多くの商品を販売できるナショナルクライアントだそうです。また、ストア設置にも別途費用がかかります。メーカーごとに費用は異なり個別の提案を行っているようです。

アマゾンは以前にも芸能人とのコラボレーションストアや地域コラボ商品など様々なことに挑戦している傾向が見れます。アメリカ本社では、実店舗展開も視野に入れており、活動の幅は拡大していく一方です。しかし、2014年7~9月の決算は売上高は前年同期比の20%増だったが、赤字幅が約11倍となりました。新事業への取り組みに力を入れているアマゾンの今後の狙いも気になるところです。

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

2016.05.13

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

2016.03.25

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

2015.03.25

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

2015.01.23

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。