株式会社コメ兵がオムニチャネル戦略を強化 アマゾンに出店

投稿日:2014.11.21

2014年11月17日に株式会社コメ兵は、オムニチャネルを強化するために、Amazonマーケットプレイスに「KOMEHYOストア」を出店しました。すでに楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!などの大手ショッピングモールに出店しているコメ兵ですが、EC事業の拡大のために店舗数を増やしました。新しく出店したAmazonマーケットプレイスには、ブランド品を主にロレックスなどの中古高級時計やジュエリー、衣料、カメラなど取り扱っています。約3万商品を2015年1月までに取り扱う予定です。
コメ兵はECサイトの他にも実店舗を展開していて、実店舗を中心とし、消費者が買いたいとき・買いたい場所で購入できるようにオムニチャネル戦略を進めています。2014年3月期のEC売上高は56億円の前期比25%増でした。実店舗とECサイトの連動は数年前から進めていて、ECサイトに掲載している商品を希望店舗に取り寄せ購入できるサービスなどにより、2014年3月期のオムニチャネルを活用した売上高は30億円を超えました。

2014年4月にはIT事業部も設立し、WEB事業部はEC業務を担当していましたが、IT事業内部のグループに移管しました。どのチャネルからもいつでも商品が購入できるような仕組みを作っています。IT事業部では営業システムグループも配属して、システム・運用のどちらからもオムニチャネルを強化していく体制にしています。

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

2016.05.13

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

2016.03.25

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

2015.03.25

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

2015.01.23

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。