楽天、新たな共通ポイントサービスの提供を開始。加盟している実店舗でも使用可能

投稿日:2014.10.24

楽天は10月1日、新しい楽天スーパーポイントの共通ポイントサービス「Rポイントカード」を開始しました。10月24日現在、ミスタードーナツやサークルKサンクス、西松屋などの13社・団体が加盟していて、全国約1万3000店の実店舗で利用可能です。共通ポイントは他に「Tポイント」「Ponta」が多くの実店舗で使えるが、「Rポイントカード」は楽天会員をベースに展開し、加盟制限を設けないことで加盟企業の拡大を図っています。「Rポイントカード」は専用サイトで利用登録するか、加盟店舗で配布・販売しているのでそちらで利用登録すると使用できるようになります。「Rポイントカード」の無料アプリのサービスも開始しています。こちらは会員証バーコード表示機能が付いていて、お会計時に提示するだけでポイントが貯まります。
ポイントの付与は購入金額100円につき1ポイントが基本となっていますが、「楽天市場」と同様に商品ごとでポイントが付けられていたり、ポイント2倍などのキャンペーンもすることが可能です。貯めたポイントは、「楽天市場」など楽天グループサービスと、一部加盟企業の実店舗で「1ポイント=1円」で利用できます。

楽天の三木谷社長は今回の新サービスには大きな期待を持っているようで、会見では「楽天市場を立ち上げた時と同じくらいの興奮を覚えている。Rポイントカードを作らなかったり加盟しない理由が見当たらない」とコメントしています。その他にもすでに目標を超える取引額になっていることを明かしました。

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

2016.05.13

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

2016.03.25

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

2015.03.25

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

2015.01.23

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。