大手アパレルメーカーを抱えるTSIホールディングス 中間期のEC売上高17%増

投稿日:2014.10.27

TSIホールディングスの発表によると2014年中間期の通販・EC売上高は前年中間費の17.2%増の約83億でした。また、全ての売上高に対してのECの割合は1.5%増となりました。2014年10月27日現在、東京スタイルやサンエー・インターナショナルなど大手アパレルメーカーを抱えています。
TSIホールディングスは2014年3月にEC専門の機能子会社 TSI EC ストラテジーを設立しました。イーコマースの設備、強化を目的としています。2006年に設立した直営ECサイト「MIX.Tokyo (旧名称はSELECSONIC)」などのEC戦略やEC事業運営を担当します。

具体的なサービス内容は、実店舗の情報などをスマートフォンやPCのECサイトから店舗在庫確認などができるようになります。他にも、指定店舗で商品を受け取ることができるなどのオムにチャネル施策や、ECサイトと実店舗でのポイント共有を進めるなど、集客力の拡大とECでの更なる売上向上を図りました。

TSIホールディングスはECチャネルにおける2014年2月期の売上高は162億円で、今期は横ばいですが、ECでのオムニチャネル戦略の促進を中心に、収益力拡大に向けた戦略にあげています。2016年2月期は176億円、中期経営計画の最終年度となる2017年2月期の売上高は197億円を目標としています。

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

2016.05.13

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

2016.03.25

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

2015.03.25

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

2015.01.23

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。