FASH internationalがクラウドファンディングを採用したECサイトを開始

投稿日:2014.11.30

2014年9月29日からFASH internationalはクラウドファンディングを採用したECサイトを開始します。サイト上で特定の商品の購入者を募集し、一定数に達した場合のみ製造を開始するというものです。在庫リスクを軽減できるので、消費者は商品を安価に購入することができるメリットがあります。internationalはファッションブランド「junhashimoto(ジュンハシモト)」のECサイトなどを展開しています。
クラウドファンディングを活用したECサイトの名称は「the SHOWCASE」といい、サイト上で製造する予定のアイテムごとにプロジェクトを立ち上げます。商品を購入したい場合は「Add to Order」のボタンをクリックしてカード決済で予約します。期間内の目標数に届かなかった場合は料金が発生しません。目標の件数を達成した商品のみ決済が確定し、メーカーに生産発注します。予約の数だけ材料を注文し生産するので、無駄なコストを抑えることができます。FASH internationalはメーカーが材料を仕入れたら料金を支払います。

FASH internationalによると「オーダー分しか生産されないため、製品は限定品に近く、ユーザーは通常より安い価格でプレミアム商品が手に入ることができる」としています。また、実店舗とは違い試着ができないため、返品も受け付けるそうです。

 

クラウドファウンディングの市場規模が広がることで、ECサイト参入のハードルも下がるかもしれません。投資という概念がより一般化してくることでEC市場がさらに活性化するといいですね。

 

 

 

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

関連記事

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

ECサイトの運営を高利益化するためのクラウドソーシングサービスの活用

2016.05.13

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

LINEが運用型広告を導入することで、ECサイトの広告はどう変わる?

2016.03.25

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

ECコンサルからみるスタートトゥデイのアラタナ買収

2015.03.25

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

ECコンサルが考えるメール便廃止対策

2015.01.23

楽天スーパーセール必殺マニュアル
売上リサーチツール mark bench
Amazon Vine 先取りプログラムについて

2020.08.16

Amazon Vine 先取りプログラムについて

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

2020.06.30

【楽天市場】スマートフォン用説明文の掲載可能な画像枚数が20枚へ変更

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

2020.07.12

【楽天市場】広告費削減のためにまずやるべきRPP広告のチューニング

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

2020.05.25

Amazon出店時に気を付ける3つのポイント

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

2020.05.20

楽天他社売上想定ツールmarkbench新機能追加のお知らせ

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

2020.05.18

Amazonで売る戦略!スポンサーブランド広告とは?

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

2020.05.08

より魅力的な商品ページに!商品紹介コンテンツとは?

今ならECコンサルが1ヶ月無料!
弊社ブログの最新記事を無料メルマガでお届け!

SERVICE

多くの選択肢の中から最適解を導き出し、高精度な施策のご提案を行います

CONTACT

サービスに関するご相談やご質問などこちらからお問い合わせください。